JAロゴマーク

JAやつしろ 緑のシンフォニー 特産物紹介 
はちべえトマト
トマト  八代の平野部で栽培され、冬から春にかけて出荷されるトマトです。
 特に、ビニールハウス内に害虫が嫌う黄色灯を灯し、農薬の使用を押さえて栽培した「はちべえトマト」は、昔ながらの自然の味がして、おいしいと評判です。
(収穫時期 11月〜6月)

はちべえトマト ホームページ =>    

はちべえトマトの加工品はこちら =>

はちべえトマトの レシピはこちら =>

 JAやつしろ トマト選果場では、はちべえトマトの販売をしております。
 ご購入をご希望の方は、下記までお電話をお願い致します。

    中 央 館 TEL0965-39-7222/FAX0965-39-7224

    南 部 館 TEL0965-39-7781/FAX0965-39-7783

    西 部 館 TEL0965-37-0099/FAX0965-37-0090

    北 部 館 TEL0965-52-3540/FAX0965-52-7662


はちべえとは
 「」の「八」と「平」から「はちべえ」となりました。
※八代平野とは、熊本県南西部に位置しています。日本一のトマト生産地です。

 生産者は、農薬の使用を可能な限り減らすため、黄色灯+防虫テープなどを活用してます。
黄金に染まるトマトハウス  黄色灯(黄色の蛍光灯)は、黄色の光を、オオタバコガなどの夜蛾(が)類の害虫が嫌う事から使われています。
 夏から秋にかけての八代平野は、この黄色灯で黄金に染まります。

塩トマトの紹介
 塩トマトは、八代の干拓地特有の塩分・ミネラルを多量に含んだ土壌で栽培されるため、水分の吸収が阻害され、美味しさが濃縮されてできます。
 糖度が高い反面、全体的に小玉で、果皮が硬い特徴がありますが、その美味しさで、市場では高級食材として取引されています。

【このページを閉じる】 はちべえトマト ホームページ =>    

はちべえトマトの加工品はこちら =>

はちべえトマトの レシピはこちら =>
copyright(C) 2004-2016 JAロゴJAやつしろ(八代地域農業協同組合) All Rights Reserved.