JAロゴマーク

トップ
ページ
JAやつしろ
の概要
特産物
紹介
お知らせ

JAやつしろ 緑のシンフォニー  
「シンフォニー女性大学」第4期生

<= トップページへ 戻る  <= お知らせ

<= トップページへ 戻る  <= お知らせ △ このページのtopへ戻る
copyright(C) 2015-2017 JAロゴJAやつしろ(八代地域農業協同組合) All Rights Reserved. 



第13回 閉校式 1年間の思いでに、会話の

卒業証書授与式

卒業証書授与式

 3月16日、シンフォニー女性大学の閉校式が、八代ホワイトパレス(八代市 松江町)で行われ、卒業生39人が出席しました。

 田島 幹雄 学長(=JAやつしろ 組合長)が、卒業生ひとりひとりに卒業証書を手渡して「色々な講座を、十分に楽しんで学ばれたと思います。 これからも、色々な事を覚えて、女性の美しさ、女性らしさなど、女子力を十分に養って欲しい」と話しました。



ケーキバイキングで祝賀会

ケーキバイキングで祝賀会

 式終了後の卒業祝賀会はケーキバイキングで、好きなケーキと飲み物を手に取り、1年間の受講の思い出話しに会話の花を咲かせていました。

 卒業生からは「ケーキバイキングは初めてで美味しかった、もっと食べたかった」「この1年楽しく受講出来ました。次も参加したい」などの感想が聞かれました。

 JAやつしろでは、シンフォニー女性大学第5期の開講を、本年6月より予定しており、受講生を募集しています。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


第12回 片付けは「先ず捨てる事」

 2月25日、シンフォニー大学は、「お片付け講座」を、JA中央営農センターで開きました。
 ライフオーガナイザーの 水澤 聰子 先生を講師に招き、受講生29人が出席しました。

「お片付け」について講義する ライフオーガナイザーの 水澤 聰子 先生

「お片付け」について講義する
ライフオーガナイザーの 水澤 聰子 先生

 水澤 先生は「先ず捨てる事が大切で、捨てるからこそ必要な物が判ります。また、片付けは性格に合った方法で1日15分間を目途に」と話されました。

 受講生から「心理的な話もあり、なるほどと思う事が多くて、勉強になりました」「自分に向いた片付け方が判り、明日からでも出来そうです」などの感想が聞かれました。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


第11回 ヨーガで リフレッシュ!

立迫 なぎさ さんの指導をうけて、ヨーガのポーズを実践

 1月19日、シンフォニー大学は、心身のリフレッシュと美容・健康の維持を目的に「ヨーガ教室」を、JA北部総合営農センターで開きました。


 参加した19人の生徒は、講師の 立迫 なぎさ さんの指導を受けて、約90分間、ゆっくりとした動作で、 手足を動かし体を曲げ伸ばししました。
立迫 なぎさ さんの指導をうけて、ヨーガのポーズを実践



 生徒からは「自分の体の硬さにビックリ!ポーズを取るのに苦労したけど、身体がほぐれて軽く温かくなりなりました。自宅でもコツコツと続けていきたい」との感想が聞かれました。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


第10回 福岡で「紅葉」を楽しむ「修学旅行」

「秋月城」で記念撮影

「秋月城」で記念撮影

 12月8日、シンフォニー女性大学は「修学旅行」で、福岡県 朝倉市に行き、受講生22名が参加しました。

 「秋月城 跡」と「筑前の小京都」と呼ばれる秋月城下を散策して、真っ赤に色づいた 紅葉(もみじ) の前で記念写真を撮り、名物のお菓子を食べ歩きました。

 参加の受講生が持参した、手作りのケーキと苺紅茶をいただきながら「ますます交流が深められて楽しかった」と参加者らは笑顔を見せました。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


第9回 家庭料理は自分流が大事!「中華料理教室」

熱心にコツを聞く生徒達(麦島公民館)

熱心にコツを聞く生徒達(麦島公民館)

 シンフォニー女性大学は、「中華料理教室」を11月16日に麦島公民館で、11月18日に千丁公民館で開きました。
 講師に、中華料理店「謙張」の 松永 謙悟 オーナーシェフを招き、家庭で作れる本格中華料理の「酢豚」「油淋鶏」「エビチリ」の3品に、両会場併せて39人が挑戦しました。


 参加した生徒は「調理のスピードが早く苦戦しましたが、中華が好きな息子に早く食べさせてあげたい」 と 笑顔を見せました。
美味しい料理が完成(千丁公民館)

美味しい料理が完成(千丁公民館)


 講師の 松永 オーナーシェフは「中華料理は、手際とスピードが大事です。味付けも自分流で大丈夫。料理にレシピはありません。それが家庭の味です」と語りました。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


第8回 消費生活のトラブルを避ける「消費生活講座」

 JAやつしろ シンフォニー女性大学は、10月21日に、「消費生活講座」を、JA中央営農センターで開きました。
 講師には八代市消費生活センターの 斉藤 信子 消費生活相談員にお願いし、23人が受講しました。

講義をする 斉藤 消費生活相談員

講義をする 斉藤 消費生活相談員

 実生活の中で遭遇する消費生活のトラブルを説明し、商品購入やその契約などで、被害に遭わないために気を付ける事を詳しく説明していただきました。

 出席者からは「色々な騙しの手口を知る事が出来て良かった。学んで知る事が必要だと思いました」「家族が被害に遭わないように家族にも話します。また、消費者ホッライン『188』の番号を電話の側に貼っておきます」などの感想が聞かれました。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


第7回 「陶芸」初めて体験!!

 JAやつしろ シンフォニー女性大学は、9月26日、 第7回講座として、コーヒーカップなどを作る「陶芸教室」を、秀岳館高校(八代市内)で開きました。
楽しく陶芸を行う受講生

楽しく陶芸を行う受講生

 初めて体験する参加者が殆どで、試行錯誤しながら形を作り陶芸を楽しみました。

 受講生達は「陶芸は初めてで、とても楽しかった。 絵付けは緊張しましたが、自分好みのカップができました。また挑戦してみたい」 と笑顔を見せました。

 指導を 秀岳館高校 建設工業科の 木村 憲司 先生と同校の生徒達が努めました。 木村 先生は「みなさん大変上手です。出来上がりは約1ヶ月後になります。楽しみに待っていて下さい」と話されました。


お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


第6回 アロマ香りを楽しみながら石鹸作りに挑戦!!

講師の 中川 さんが、石鹸作りを実演

講師の 中川 さんが、石鹸作りを実演

 JAやつしろ シンフォニー女性大学は、7月29日、第6回講座として「アロマせっけん作り」を、JA北部総合営農センターで開きました。

 受講した39人は、講師の 中川 さおり さんから、精油(アロマ)の効能や使い方と石鹸の作り方の説明を受けた後、手作り石鹸に挑戦しました。
 細かく削った石鹸にウコンで色付けして、精油を数滴加え、精油の香りを楽しみながら、粘土細工の要領で形を整えて作りました。 星形やハート形、中にはバラの花を形取ったおしゃれな作品が出来上がりました。

手作り石鹸が完成

手作り石鹸が完成


 受講生は「自分で作った石鹸だから、香りを楽しみながら大事に使いたい」と嬉しそうに話していました。


完成した手作り石鹸

 中川 さんは、農作業の疲れを取るには、何が良いかを捜している時に、アロマテラピーに出会いました。
 その良さを実感して「多くの人にこの良さを知ってもらいたい」と、指導員の資格を取得し、農閑期にアロマテラピーの指導を行なっています。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


第5回 「介護」 について改めて 実感再確認
「認知症サポーター養成講座」

講義をする 村上 由美子 ケアマネージャー

講義をする 村上 由美子 ケアマネージャー

  JAやつしろ 第4期シンフォニー女性大学は、6月24日、第5回講座として「認知症サポーター養成講座」をJA中央営農センターで開き、受講生23人が出席しました。

 講師は、同JA介護支援センターの 村上 由美子 ケアマネージャーが努め、ビデオやパワーポイントを使って認知症の症状やその対応方法を説明し「周囲の皆さんの優しい心遣いで支えるサポーターになって欲しい。そして、相談は気軽にJAの介護支援センターを利用して欲しい」と話しました。
ビデオやパワーポイントを使って認知症の症状やその対応方法を説明

ビデオやパワーポイントを使って
認知症の症状やその対応方法を説明




 認知症の高齢者の介護をしている受講生もおり「介護について改めて実感しました」「対応と介護の心構えについて、再確認する事が出来ました」などの感想が聞かれました。


 次回は7月29日に、JA北部総合営農センターで「アロマ石鹸作り教室」を開きます。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


第4回 「綺麗な 活け花 出来た!! 
プリザーブドフラワー アレンジ教室」

講師の 吉村 さん(右)からアレンジの指導を受ける受講生

講師の 吉村 さん(右)から
アレンジの指導を受ける受講生

 JAやつしろ 第4期シンフォニー女性大学は、5月19日、第4回講座 として「プリザーブドフラワーアレンジ教室」を、JA中央営農センター(八代市 古閑浜町)で開きました。講師を同女性大学受講生の 吉村 聖子 さんが勤め、33人の受講生が出席しました。


 受講生は、講師から作業手順とアレンジ方法の説明を受けて、 加工済みの花の茎を針金で補強しグリーンのテープを巻き付け、
上手に出来上がりました

上手に出来上がりました

思い思いに花器に生け込む作業を行いました。
 約60分で花器に生けられた可愛い活け花が出来上がり 「上手に出来た」と見せ合ったり、写真を撮っていました。


 受講生たちは「楽しかった。また作りたい」と話し、出来上がった活け花は「玄関に飾ります」などと話しました。



 次回は6月24日に、同会場で「認知症サポーター養成講座」を開きます。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


第3回 「ヨーガで健康美人に」

立迫 なぎさ さんの指導を受けてヨーガを体験

立迫 なぎさ さんの指導を受けて
ヨーガを体験

 JAやつしろ 第4期シンフォニー女性大学は、  4月21日、美容と健康に良いと人気の「ヨーガ教室」が、立迫 なぎさ さんを講師に、女性大学 第3回講座として行われました。


 参加した35人は、床に敷いたマットの上で、約90分間、ゆっくりとした動作のヨーガを体験し、快い汗を流しました。片足で立ち両手を挙げる木のポーズではバランスを崩す人が多く。座って両手両足を上げる船のポーズでは「きつい」の声が聞かれました。


ヨーガのポーズで記念写真

ヨーガのポーズで記念写真

 立迫 講師は「ヨーガは、家庭でも手軽に出来ます。ゆっくりとギリギリまで、体の左右のバランスを取って動かす事が大切。体(骨格)の歪みを取り、血行を良くして新陳代謝を促します」と話します。


 出席者からは「体の硬さを実感しました。早速、家でもやります」「楽しかった、心も体もリラックスして、気持ちが良かった」などの感想が聞かれました。


 次回は5月19日に、新しい活け花の「プリザーブドフラワーアレンジ教室」を予定。


お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


第2回 「きれいがアップする わくわくメイク教室」

カネボウ化粧品の 西山 課長が、お化粧のコツを伝授

カネボウ化粧品の 西山 課長が、
お化粧のコツを伝授

 JAやつしろ 第4期シンフォニー女性大学は、3月26日、第2回講座「きれいがアップするわくわくメイクアップ教室」をJA中央営農センター(八代市 古閑浜町)で開き、31人が出席しました。


 講師は、カネボウ化粧品 販売(株)の 西山 初美 課長で、同化粧品取扱店のダイワ化粧品店(八代市 本町2丁目)の販売員3人が助手となり、お肌の手入れ方法、化粧水やファンデーションの使い方、目元メイク、眉の整え方、口紅や頬紅の付け方などを指導しました。受講生たちは、プロのテクニックやコツの指導を受けながら、メイクアップを実践しました。


「綺麗になりました」と美人が勢揃い

「綺麗になりました」と美人が勢揃い

 メイクが終わると、普段より明るく綺麗になったメイクに、受講生一同に笑顔が見られ「基礎化粧品の大切さとメイク方法などがわかり良かった」「自分でも驚く程『綺麗がアップ』した。メイクを落とすのがもったいない」とスマホで、自分撮りする人もいました。


 次回は4月21日に、ヨーガ教室を、JA北部総合支所(八代市 鏡町 内田)で開く予定です。


お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで


第1回 シンフォニー女性大学 第4期生入学式

あいさつをする 下村 清一 副学長

あいさつをする 下村 清一 副学長

 2月12日、シンフォニー女性大学第4期生の入学式が、JA中央営農センターで行われ、51人が入学しました。


 下村 清一 副学長(=JAやつしろ副組合長)は「この女性大学で多くお友達を作り、積極的に提案・意見を出し合って、自分達の大学を創って欲しい。将来、女性組織のリーダーや女性役員になっていただきたい」とあいさつ。


 第1回講座は、八代市出身のフリーアナウンサー 橋本 絵鯉子 先生による記念講演が行われました。


橋本 絵鯉子 先生による記念講演

橋本 絵鯉子 先生による記念講演

 気持ちが伝わる話し方と表現力、挨拶、好印象な立ち方をポイントと実践を交えて「相手の心を開くのも自分次第。挨拶はいつも明るく、相手より先にを心掛け、続ける事が大事」と話されました。


 受講した生徒らは「自宅に帰ってお父さんに実践して見ます。どのような反応をしてくれるか楽しみです」と話していました。


 シンフォニー女性大学は、八代管内に在住する女性を対象に、生活や健康・食育・趣味などについて学びながら、仲間づくりと地域づくりを目的に、誰もが気軽に参加できる学習の場としてJAが企画しました。

 4期生も12回の講座を予定しており、人気のヨガ教室や料理教室、修学旅行などを計画しています。

お問い合わせ先 : JAやつしろ 総務部 総合企画課   
TEL0965-35-3333
まで